ご挨拶

お客様と仕事に対して、常に誠実であれ。

当社は官公庁、企業の事業所、社屋等建物の電気設備工事・メンテンナンスを承っております。
創業は昭和20年。パイロットだった先代が、飛行機の整備士の仲間たちと共同で会社を立ち上げたのがその始まりです。
電気工事そのものも戦後の復興需要で一気に拡大した業界でありまだ歴史が浅く、その業界の中では当社は老舗企業と言っても良いと自負しております。

私共の社是は、”誠実” ”正確” ”清栄”です。

高品質なものを作り上げるには”誠実”であること。図面に”正確”であること。そして、お客様と共に”清栄”すること。
馬鹿真面目でいいから、仕事とお客様に対して誠実に接しましょうと、社内に常々伝えております。

お客様の満足あってこその仕事です。
事業所での電気トラブルは、お客様の事業活動の妨げになります。そのため、正確・確実な施工でトラブルを未然に防ぐのはもちろんですが、万が一故障などがあった場合は、365日いつでも、担当者がすぐに対応できる体制を取っています。
高品質な仕事のご提供とこの柔軟な対応により、大手自動車ディーラー様、自動車製造会社様、銀行様から繰り返しご指名をいただいております。
これからもさらに地元岐阜のお客様に密着したサービスを展開し、電気工事設備ならあの東光電工社へ。 と言っていただける企業様が増えるよう、誠実に努力を続けていきます。

社会インフラを担う、建設業の地位向上を目指して

当社の事業は電気設備工事業であり、一般的に建設業と言われる業界に所属しています。

建設業は人々の暮らしを支え、かつ自分の仕事の成果が地図上に残る楽しみを味わえる、とてもやりがいのある仕事です。
しかし、古くからいわゆる”3K”「きつい」「汚い」「危険」と言われているのも事実であり、働く環境は世間の方々からの評価が高いとは言い難い状況でした。
そんな中で当社はいち早く改善に取り組み、社員の有給取得の推進、1週間のリフレッシュ休暇供与などを実施しており、ぎふ建設人材育成リーディング企業 ゴールドランク、岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業にも認定されております。
建築業界で芽吹きつつある、「希望のある」「給与が高い」「休暇が取れる」新しい3Kへの流れを先取りし、改革の旗手となり、この業界の社会的地位の向上にも貢献してゆく所存です。

PAGE TOP